毛穴の角栓ケアは重曹が便利

汗でメイクが崩れやすい夏は、小鼻周りの黒ずみや毛穴の大きさが気になります。毛穴の角栓ケアや黒ずみは、重曹を使って解消できます。

重曹は、化学物質が含まれた洗剤などと違い、手に優しいので、家の掃除に使っている人も多いのではないでしょうか。

手に優しい天然成分である重曹なので、顔にも優しく、安心して使うことができます。

使い方は簡単です。重曹を何か小さい容器に小さじ1杯くらい取りだし、同量の水で混ぜておきます。

混ぜると言っても、重層は水にはとけないので、じゃりじゃりとした状態になるだけです。

洗顔後に、毛穴のケアをしたい部分に蒸しタオルを乗せて、十分に毛穴を開かせます。

そして重曹を水を混ぜたものをその部分に乗せ、5分~10分くらい放置します。

このとき、スクラブのような感覚で、ごしごしこすりたくなりますが、皮膚を傷めるので、ただ放置するだけです。

あとはそっと洗い流せば終了です。くれぐれもお肌に重曹を残さないように、こすらなくてもいいですが、しっかりと洗い流すことが大切です。

このまま化粧水などの普段のお手入れをして良いのですが、その後に冷たいタオルを乗せて毛穴を引き締めると、より一層効果的です。

食用の重曹よりも掃除用の物の方が洗浄力が強いですが、その分刺激も強くなるので、敏感肌の人は食用を使うことをお勧めします。